2019年のリーディングチャレンジ

今年からリーディングチャレンジというものを始めることにしました。要するに読書目標です。今年といってももう3月になってしまいましたが(^-^;
「all reviews友の会」のメンバーからこちらのブログの記事を教えてもらいまして、触発されました。

  • 日本の前近代文学

「日本史好き」と言っておきながら、実はあまり読めていないので。

  • 20世紀に出版された本

こちらは日本に限らず。山ほどありそう。

  • 日本語の詩集

歌集や句集も含めて。つまみ食いのように読むけど、一冊を読み通したことがありません。

  • 10年前に読んだ本

2007年から読書記録をつけているので、それを頼りに2009年(当時は高校生)のときに読んだ本を再読したいです。

  • 10年前に出版された本

ついつい新刊と古典にばかり目を向けてしまうので、ちょっと昔の本も読みたいです。

  • 恋人に薦められた本

趣味が全然違うので、新しい発見がありそう。

  • 古典SF

昨年「七人のイヴ」を読んでから、SF熱が高まっています。

  • 日本以外のアジア系の著者の本

なんだかんだ言って、日本か欧米の著者の本ばかり読んでいる気がするので。

  • 政治学の古典

カール・シュミットの解説書を読んでから、興味が湧いています。

  • 日本語学の本

仕事もかねて。勉強しないと。

  • 四季のどれかが題名に入っている本

いっぱいありそうで、楽しい。

  • 日記文学

学生の時に「ベルツの日記」を読んだ以外、実は手を付けたことがない。

  • 書簡形式の文学

こちらもほとんど読んだことがないジャンルです。

  • 発禁になったことがある本

「チャタレイ夫人の恋人」は読んだことがあるので、それ以外で探したいです。

  • 読んだ本に出てきた本を読む

いろいろありそう。

  • サリンジャーの本をすべて読む

今年は生誕100周年でもあります。

  • 積ん読を減らす

これは永遠のテーマですね。

 

以上、17個の目標を達成できるよう、読書していきたいと思います。今まで手を付けなかったような本に出会えたら良いなあ。6月になったら進捗状況を確認したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください