「落語研究会」が動画サイトParavi(パラビ)で見放題になった!

みなさんは動画サイト「Paravi(パラビ)」をご存知でしょうか。今年4月、TBSやテレビ東京、WOWOWなどが合同で始めた新興の定額動画配信サイトです。月額999円(税込)で初回の月は無料。これが始まると聞いた時には「ピンポイントでTBSとテレ東の番組だけ見たい奴なんて居ないだろ……」などと思って一笑に付した私。だが先日、とある理由で登録・課金することにしました。

その理由がそう、落語番組の配信が多い!テレビ局系の動画サイトというと、どうせドラマの配信ばっかりしてるんだろうと思っていましたが、TBSは落語コンテンツを結構持っているんですよね。全部というわけではありませんが、結構な量を配信しています。2018年6月時点でざっと140席。当分は見るものに困りませんね。


Paraviサイト(https://www.paravi.jp/static/rakugo/)

どんなものを配信しているのか見てみましょう。すべて2018年6月9日時点です。

 

「落語研究会」

明治38年から続く伝統的な落語の興行。現在はTBS主催で毎月、国立劇場で当代の人気落語家が高座を務める。ここに出るのが一種のステータスとも言われている。「落語研究会」名義のDVDで名人芸に親しんだ人も多いことだろう。配信されている主な落語家と演目は以下の通り。いまのところ40席弱が配信されている。

柳家権太楼(へっつい幽霊)、瀧川鯉昇(日和違い)、橘家圓太郎(祇園会)、橘家文蔵(子は鎹)、金原亭馬治(景清)、五街道雲助(文違い、品川心中)、柳家さん喬(山崎屋)、柳家小里ん(三人兄弟)、柳家喬太郎(雉子政談、茶代)、柳亭市馬(三軒長屋)、春風亭一之輔(粗忽の釘)etc

 

 

「ミッドナイト寄席」

落語に講談、太神楽。新進気鋭の二つ目が出てくる若手オンリーのBS深夜寄席番組。その後ゴールデンタイムにも進出した。若手というだけあって、ほとばしる情熱、ちょっと鼻が高くなっている感じ、試行錯誤の跡が伝わってくる。もうすでに寄席、落語会、地上波などで有名になっている二つ目も多く出ている。

神田松之丞(山田真龍軒)、桂宮治(壺算)、立川吉笑(一人相撲)、春風亭昇々(鈴ヶ森)etc

 

 

「はやおき落語」

WOWOWが朝一番に放映している寄席番組。まだ収録数が4席だが、これから増えていくことに期待したい。

古今亭志ん五(唖の釣り)、春風亭昇々(壺算)、林家彦いち(不動坊)etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください